生理前 ニキビ 婦人科

 

女性の悩みを穏やかにのりきるサプリ!

 

 

ニキビを含む、女性の生理前の悩みに特化したサプリ、婦人科へ行く前にぜひお試し下さい!

これでダメなら婦人科へ!?

 

生理前のニキビ治療は婦人科だけ?

 

生理前のニキビは多くの女性がお悩みになっている一大事です。

 

 

ニキビの他にも肌荒れや、肌が異常に油っこくなるなど、毎回繰り返すこのような症状は、気分を憂鬱にさせるだけではなく、余計なストレスを抱え込んでしまうなど、良いことは一つもありません。

 

 

それにストレスは、女性のホルモンバランスにも悪い影響を与えてしまいますので、生理前のニキビによるストレスが、さらなる大人ニキビを生むといった悪循環に陥ることも考えられます。

 

 

そんな超やっかいな生理前のニキビの改善を目指して、医療機関、特に婦人科の受診をお考えの方が多くいらっしゃるようですが、その前に、こちらのサプリメントを試してみませんか?

 

 

薬の投与でニキビを治すよりも、ハーブでできたサプリメントを飲む方が、カラダに優しいって思いませんか?

 

 

 

 

こちらのサプリメント≪女性のミカタ≫は、女性特有の悩みに特化した成分を厳選配合している優れもの。ハーブの力で、女性の月の悩みをおだやかに乗りきることを目的とした高機能サプリメントとなっています。

 

 

お値段も、比較的安価な設定になっていますので、これなら気軽にトライできるのではないでしょうか?

 

 

生理前のニキビがつらくて、婦人科での受診を考えているいるけれども、ちょっと敷居が高くて二の足を踏んでいるといった方なら、こちらのサプリメント≪女性のミカタ≫、試してみる価値は大いにあると思います。

 

 

生理前のニキビはべたつく肌質が問題?

べたつく肌質、それはホルモンバランスの崩れが原因!

 

 

生理前のニキビ治療は婦人科だけ?3

 

生理前になると、どうしても肌がべたついてしまって困る…。

 

 

これは、あなたの肌質が脂性肌になったということではなく、ホルモンバランスの乱れが原因です。

 

 

女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類のホルモンがあるのですが、このうちのプロゲステロンは、男性ホルモンと似た働きをする側面があり、過剰に分泌されることで、肌のべたつきの原因となる皮脂分泌を大量に促してしまうことになります。

 

 

そんなホルモンバランスの乱れを改善するために、婦人科を受診する方も多くいらっしゃいますが、婦人科でホルモン療法を受ける以外で、自宅でも手軽にできるホルモンバランスへの対処方法は意外とたくさんあるんです。

 

 

その中でも代表的なものは、臭いで脳を刺激する方法です。

 

 

生理前のニキビ治療は婦人科だけ?4

アロマオイルやハーブなどの芳醇な香りは、鼻を通って脳まで届き、ホルモン分泌の命令を下している脳の視床下部へと優しく働きかけてくれるんです。

 

 

入浴の際にアロマオイルを数滴湯船に落とすなど、アロマオイルの使い方はバリエーションに富んでいます。またハーブは、お茶にしてみたり料理に使ったりと、これまた使い道はいろいろあります。

 

 

日常生活の中で、芳醇な香りを楽しみながら、女性ホルモンのホルモンバランスの乱れを改善して行く習慣を身につけることは、生理前のニキビを改善するのには、有効な方法といえるのではないでしょうか?

 

 

 

生理前はニキビ以外に、こんな症状はありませんか?

PMS(月経前症候群)ってご存知ですか?

 

 

生理前のニキビ治療は婦人科だけ?5

 

生理が始まる10日ほど前からはじまる、心とカラダのさまざまな不調。

 

 

女性の方ならみんさん何らかの経験はおありだと思いますが、これはPMS(月経前症候群)といって、女性のホルモンバランスが崩れることによって起こってしまう症状だと考えられています。

 

 

もちろん生理前にできるニキビもこのPMSの一種だと考えられます。

 

 

PMSの症状は他にも、

 

イライラ、腹痛・下腹部痛、頭痛・頭が重い、睡眠過多・不眠、胸の痛み・張り

 

などが代表的な症状として挙げられます。

 

 

これらの症状が、ホルモンバランスの乱れから起こっていると分かっているのなら、やはりホルモンバランスを正常な状態に保つことこそが、PMSを緩和する最善と対策といえるでしょう。

 

 

当サイトでご紹介している≪女性のミカタ≫は、そんなPMSに特化した高機能サプリメントなのですが、PMS対策としては、日頃の食生活からも、その緩和を目指せる栄養素がいくつかあります。

 

ビタミンB6、ビタミンE、亜鉛、マグネシウム、大豆イソフラボン

 

これらの栄養素が入った食品を積極的に摂るようにして、PMSの症状を緩和できるよに、日々の食生活を見直して行きましょう。

生理前のニキビ治療は婦人科だけ?6

 

 

 

 

 

 

 


inserted by FC2 system